放蕩息子のたとえ話

May 19 [Mon], 2014, 21:49
 ルカの福音書15章11節から32節は、イエスが語られた、二人の息子がいる父親のたとえ話だ。放蕩息子のたとえ話、という方がわかりやすいかもしれない。ルカ15:28bには「それで、父が出て来て、いろいろなだめてみた。」とある。ここの「なだめてみた」のギリシャ語「パレカレイ」の時制は、未完了形だ。未完了形は、過去の動作の継続・反復を表す。父親は兄息子の気持ちをなだめようとしたが、兄息子は父親に不満をぶつける。その後も父親は、兄息子をなだめ続ける。兄息子の心に内には、弟に対する強いねたみが生まれていた。「自分は父親と共に暮らし、父親を助け働いてきたにもかかわらず、どうして弟だけをかわいがるのだろう。」

 では、父親の立場になって、二人の息子に対する思いを想像してみる。弟息子が自分のもとを去り、ゆくえがわからないときは、心配でしかたがなかった。自分がまだ健在にもかかわらず、財産の一部を要求した非礼の記憶はすでに無く、ただ息子のことを案じる。兄息子に対しても同じく深い愛情を持っていたはずだ。しかし、兄息子は父の思いを理解できない。父親は、弟息子が生きて帰ってきたことを、兄息子と共に喜びたかっただけだろう。

 15章の初めには、イエスの話を聞こうとする取税人・罪人と、イエスを批判するパリサイ人・律法学者が登場する。当時、取税人・罪人は、不道徳また反社会的な生活をしていたとすると、当然霊的にも神から遠く離れた状態だったはずだ。そのため、どうしようもない自分をメシアに救って欲しい、という霊的飢え渇きを持っていたと考えられる。それは、異邦人の土地で財産をつかい果たし、ボロボロになって父親のもとに帰ってきた弟息子と共通する点がある。また、パリサイ人・律法学者は、表面的にせよ人に尊敬される立派な生活し、神に喜ばれる歩みをしていると思っていたのが、メシアであるイエスから霊的には一番遠かったという点は、兄息子に通ずる。

 現代の異邦人とイスラエルにも同じ構図を見ることができるのではないだろうか。旧約時代は、ヤハウェの神は異邦人にとって遠い存在だった。イスラエルと良好な関係を持つことでヤハウェから祝福されることはあっても、直に恩恵を受けることはなかった。しかし、教会時代に入り、イスラエル民族が救われる前に、救いは異邦人にもたされた。そして、その逆転現象は、さらに大きな恵みの逆転劇を生むことになる。ローマ人への手紙11章11節「…彼らがつまずいたのは倒れるためなのでしょうか。絶対にそんなことはありません。かえって、彼らの違反によって、救いが異邦人に及んだのです。それは、イスラエルにねたみを起こさせるためです。」異邦人の救いがイスラエルにねたみを起こさせ、やがてイスラエルは民族的にイエスをメシアとして仰ぎ見るようになる。そうなるまで、ヤハウェの神は、二人の息子を持つ父親が兄息子をなだめ続けるように、イスラエルに干渉し続ける。兄息子のようなイスラエルと弟息子のような異邦人が、真実をもって、心を尽くし思いを尽くして、ともに父なる神を礼拝するときが、必ず来る。

著書 『「福音書」解説』 を読んで

May 12 [Mon], 2014, 1:47
 マルコの福音書14章は、イエスがイスカリオテ・ユダの裏切りで捕えられる場面だが、そこに突然、「ある青年」(51節)が登場する。岩波書店の翻訳委員会訳では「ある若者」と訳されているが、注釈に「この若者が誰かは不明。」とある。また、同じマルコの福音書16章は、イエスが復活したあとに3人の女が墓に行く場面だ。ここには、「真っ白な長い衣をまとった青年」が登場する。岩波訳では「一人の若者」となっている。

 この二か所にのみ登場する青年、あるいは若者は誰なのか?同一人物か、それとも別人か?ふだん私たちが読んでいる翻訳聖書からは、推測することさえ難しいが、「福音書」解説「復活」物語の言語学(溝田悟士著)では、あくまでテキストから論理的に推理し、鮮やかに福音書作者の意図をあぶりだし、帰結している。溝田氏の解説は、かなり斬新だが、伝統的な信仰から逸脱したものではないし、むしろ十字架と復活の真理を読者の心に強く印象付けようという、福音書作者の思いを蘇らせているようにさえ感じる。
(以下本文抜粋)―――おそらく、マルコ福音書のテキストが謎めかされて難解である理由も、読者がそういう隠された内容を発見するという体験をすることによって、より鮮明に「復活」の希望を感じてもらいたかったからなのかもしれません。―――これ以上書くとネタばれになるのでこのくらいにしておこう。

 聖書は神の霊感で書かれた書物だが、それは霊にとりつかれた人間が無意識で書き上げたというものではない。約千五百年の永い時間をかけ、三十数名の作者が、それぞれの知恵と経験と、その時代に残された資料をもとに、苦労して書き上げられた書物である。私たちは、自分の都合の良いように解釈するのではなく、作者が意図したとおりに読む努力をしたいものだ。

新しい契約

May 05 [Mon], 2014, 22:30
「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」マタイ22:37
「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」マタイ22:39

この二つの命令は、ギリシャ語の原文では未来形「アガペーセイス」と書かれている。英訳では、you shall love... と訳される。つまり、あなたが自力で愛しなさい、と命じているのではなく、発話者である神がそのようにしてくださる。必ずそうすると約束されているのだ。では、この二つの約束はどのように成就するのだろうか。

 アダムは善悪の知識の木の実を食べてしまい、神との契約を破ってしまった。ノアの時代の人々は、神の警鐘に耳を傾けることなく滅ぼされた。バベルの町の人々は、神を畏れず天にとどく塔をつくろうとした。モーセによってエジプトでの奴隷生活から解放されたイスラエルの民は、シナイ山で契約を与えられたその日に、金の子牛をつくり、一度は契約を反故にした。人間は何度も失敗を積み重ねてきた。そこで明らかなことは、自らの意志や行いで、この二つ命令(約束)を実現することはできないということだ。そこで神は、イエスをメシアとしてイスラエルの民の元へ遣わし、新しい契約を人類にお与えになった。では、エレミヤ書には、新しい契約がどう書かれているのだろうか。

 エレミヤは、南ユダ王国がバビロンに捕囚され、そこで七十年間仕えることが神の御心だと語るが、バビロン捕囚は偶像礼拝に陥ったユダにたいする懲らしめであり、回復のための道筋だった。エレミヤ30:15では「わたしがこれらの事を、あなたにしたのだ。」と、神は仰せられる。人間は困難の中ではじめて、神のみに救いがあることを知る。神はイスラエルを再び建て直すと約束される。(31:4)イスラエルを建て直すために引き倒し、再び植えさせるために引き抜くと繰り返し語られる。エレミヤ書はバビロン捕囚の時代背景で書かれているが、終末時代のイスラエルの回復も暗示しているようだ。バビロン捕囚から解放されるイスラエルの民は、大患難時代で残された3分の1の民を連想させる。彼らに約束された回復とはなにか。

 7年の大患難を通されたイスラエルは民族的にイエスをメシアとして受け入れ、その後地上に神の御国が成就するが、そのとき彼らは霊的にも完全に回復される。エレミヤ書31章31節に「その日、わたしは、イスラエルの家とユダの家とに、新しい契約を結ぶ。」とある。その契約は、シナイ契約のように石板に書かれるものではなく、直接心に書きしるされる。私たちは互いに教えずとも、一人ひとりのうちに住まわれる聖霊によって御心を知るようになる。新改訳聖書の31章31〜34節では、神ご自身を指す「わたし」が11回も出てくる。霊的回復は人間の努力で獲得するのではなく、神ご自身が恵みによりイスラエルの上に成就してくださることを、強く思わされる。そして、十字架により、イスラエルと一人の人とされた教会も、ともにその恵みに与ることができる。

「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れでるようになる。」ヨハネ7:37-38

メシアであるイエスのもとに行き、彼から水を飲むとき、その水が私たちの体内で全身に行き渡り、血となり肉となる。イエスを信じるとき、聖霊が内住くださり、「アガペーセイス」つまり愛することができるように、変えられていく。

「あなたはわたしの民となり、わたしはあなたの神となる。」と神は仰せられる。アーメン。
2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf