日韓理事長フォーラム

June 08 [Thu], 2006, 11:52
ASPAC高松で開催された日韓理事長フォーラムをオブザーブして感じたことを書いてみよう。今回のフォーラムは、様々な障害をのり越えての開催であったと察することができる。星顧問や高澤委員長はじめ近隣諸国友好関係構築委員会(委員会名あってる?)の皆さんの努力に心から敬意を表する。

フォーラムではメインのテーマに歴史認識問題が取り上げられた。このフォーラムに参加した各地理事長さんのブログも読ませていただいたが、両国間の認識のズレは、今後もなくなることはないだろう。韓国人の心情に配慮して発言する日本人は多いし、未来志向で意見を述べる韓国人も少なくはないと思うが、両者の認識を完全に一致させることは、あと何十年かかってもできないのではないかと感じた。

しかし、我々JCにはできることがある。
JCIという共通の組織に属する韓国青年会議所と日本青年会議所は、それぞれの会議所を構成する地域青年会議所間で多くの姉妹JC締結をおこなっている。仙台JCも昨年35周年を迎えたマポ西ソウルJCと親しく交流しており、ASPAC高松では理事長同士が再会したとき思わず抱き合ってしまうような関係がデキている。(変な関係ではないです)
韓国JCと日本JCのメンバーが、互いの認識の違いを理解したうえで、両国の繁栄に繋がる将来のヴィジョンについて、同じ一つのテーブルで話し合うことは、それほど難しいことではないような気がする。

高松でのフォーラムは、客観的に見て大きく日本よりの内容であったことは否めない。ソウルの世界会議では、韓国JC主導の事業が開催されることを期待するが、
そこで日本JCのメンバーが何を感じ、学ぶことができるのか?
そこに、我々の社会起業家としての資質を問われる勝負どころがあるのではないだろうか?
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf