仙台七夕

August 06 [Fri], 2010, 19:57
今日で夏期講習の半分が終了。
いやー、天気良すぎでクーラーも効きが悪く、きつかったー。

今日は地元商店街の事務所に午前6時集合。
各商店や子どもたちがつくった七夕かざり(全長6メートルくらい)を
店頭や歩道に設置するお手伝いをした。

汗で朝からグダグダで、もうすでに眠し。
しかしながら、今から社会の授業だー!

気合だー

劇団四季の『コーラスライン』が宮城県民会館でロングラン公演

September 08 [Fri], 2006, 23:29

今日9月8日(金)から18日(月)まで宮城県民会館で
劇団四季のミュージカル『コーラスライン』
が上演される。宮城のみなさん、
必見です。
6月に東北各地でご覧になった方もいると思いますが、
見逃した方は、ぜひ仙台公演にいらしてください。

今日の公演でキャシー役を演じた坂田加奈子さん
もっと近くで見てみたいなぁ

♪おだわら たんぼ まえにみて〜♪

April 15 [Sat], 2006, 9:05
私の母校の東六番町小学校には樹齢380年の大きな桜の樹がある。
毎日その桜の樹の周りでサッカーボールを蹴ったものだ。
片方のゴールが大木のかげにあるものだから、桜の樹を大きく
ドリブルでよけてシュートしないといけない。
当時サッカーを教えてくださった早坂先生(東六小の教諭)は、
サンダル履きでインフロントキックをやってみせるのだが、
ボールと一緒にサンダルがクルクルと飛んでいく。

花が終わると小さな実をつける。食べられないと分かっていながらも
一度は誰でも食べたことがあるはず。マズかった。

その桜の樹をライトアップし、その樹の下で音楽祭があるらしい。
しかも中心になっているのは、仙台JCのOBの千葉富士男先輩ではないですか。
ブログも立ち上がっているし・・・やりますねぇ

http://omiyamachi.exblog.jp/i2/


東六小学校の先生のバンド演奏や子どもたちのスクールバンドの演奏もある。
これはいいイベントですね、学校の先生と父兄が地域を巻き込み、手作りで音楽祭を創りあげている。
こういうことが、子どもたちにとって安全な地域づくりに繋がっていくのではないだろうか。
あっ、そういえば、私もスクールバンドやっていました。
朝の朝礼や運動会で、大太鼓を前に抱えて叩いていました。

クレイジー・フォー・ユー仙台公演決定!

May 20 [Fri], 2005, 10:58
劇団四季(横浜市)は10日、ブロードウェー・ミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」を9月8日から25日まで、仙台市青葉区の宮城県民会館を会場に公演すると発表した。(2005年05月10日河北新報より)

仙台での劇団四季のロングラン公演は、2001年に行われた「オペラ座の怪人」、2003年から2004年に行われた「キャッツ」に続いて3つ目になる。

「オペラ座の怪人」の観客動員は、83日92ステージで11万4237人。「キャッツ」の方はというと、139日146ステージで14万9383人を記録した。

今回は少し規模を小さくしたものの20回のステージで2万4千〜3万人の観客動員を見込んでいるという。

2007年に第3回の開催を予定している仙台国際音楽コンクールの、国際音楽コンクール世界連盟への加盟が正式に決定したこともあり、スポーツだけではない音楽や芸術面での観光資源も揃いつつある。

仙台商工会議所が中心となり策定した、「仙台E−ブロード・ウェイ構想整備計画」の中にある、ローコスト型でミュージカルなどの舞台芸術に適した新しい劇場の建設は、もう時期尚早と言う人は少ないだろう。むしろ仙台市民だけではなく、宮城県内や東北各地の方々が、東京や大阪・京都までわざわざ行かなくとも気軽に一流のミュージカルを楽しめるようにするためのハードの充実は求められているところではないだろうか。

個人的には新しい劇場で、たざわこ芸術村の「劇団わらび座」の公演も観てみたいし、やがては仙台に活動の基点を置く劇団がメジャーへと成長していくことも期待する。

※今回公演が決まった「クレイージー・フォー・ユー」の内容
1930年代のアメリカが舞台。ダンスに夢中な銀行の跡取り息子ボビーが、財産を差し押さえに行った劇場のオーナーの一人娘ポリーに恋をする。典型的な「ボーイ・ミーツ・ガール」のラブコメディーだ。(河北新報記事から)

ここまでお読みいただきありがとうございました
最後に、あなたのクリックお待ちしています!


(社)仙台青年会議所オフィシャルWebサイトへ

すずめ踊りの由来/第21回仙台青葉まつり開催

May 17 [Tue], 2005, 7:53
慶長8年に伊達政宗公が仙台城完成の宴を催した際、石垣を築いた泉州・堺(大阪府堺市)の石工が即興で踊ったといわれるすずめ踊り。この宴会で踊った石工のなかに、初代・黒田屋八兵衛がいた。-----仙台青葉まつり公式ガイドブックから-----

初代黒田屋八兵衛が創業した「黒田石材店」は、400年以上経った今も青葉区の八幡に店を構える。すずめ踊りの前身である“はねっこ踊り”を受け継ぎ、現代に守り伝える伝承者と称された17代目黒田虎雄さんは惜しくも昨年他界されたが、生前にこう話されていたという。
「うちは黒田屋の踊りをずっと引き継いでいくけど、今のすずめ踊りは、みんなでいろいろとアレンジしてるみたいなんだよね。でも、かえってその方が面白いかなって(笑)。いろんなのがでてくるからね。」 (2004年4月自宅にて)

その遺志を継いだのが18代目黒田孝次さん。仙台JCのOBでもあり、私の高校サッカー部の先輩でもある。仙台JCサッカー部では寡黙に、しかし矢のようなスピードで走りチームを引っ張るリーダー役だ。今度みんなで黒田先輩に、一本扇子で踊る元祖・正調すずめ踊りをご指導いただこう。マカオのASPACには間に合わないけど、ウィーンの世界会議でご披露しちゃおうか?!

5月14〜15日に開催された青葉まつりにおいて、仙台JCでは例年同様、仮会員を中心に多くのメンバーで沿道警備を担当したが、初日の宵まつりには宮城ブロックの会員研修会議の塾生のみなさんが応援に来てくださった。(写真に写っていないのが残念!)竹澤議長はじめ、スタッフ、塾生のみなさんに心から感謝いたします。ありがとうございました。


また白石JCの柴谷理事長にもご参加いただき、ありがとうございました。柴谷理事長のサイトで、青葉まつりの写真がアップされています。みなさん是非見て下さい。http://pink2003.hp.infoseek.co.jp/aoba1.htm

ここまでお読みいただきありがとうございました
最後に、あなたのクリックお待ちしています!
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf