無口な生徒の落書き

February 02 [Wed], 2011, 22:34
家では違うらしいが、教室では一言もしゃべらない生徒がいる。
その子が書いたと思われる落書きを見つけた。



うれしいじゃない。
明日もがんばろう!

中学受験で何を得るか?

January 15 [Sat], 2011, 19:15
仙台青陵中に2名合格した。

だめだった子もいたが、その子のお母さんからお電話をいただき、
「・・・でも楽しかったって、言ってるんです。」
決して楽ではなかったはずだが、目標にむけて数ヶ月間努力し続けることを、
12歳にして生まれて初めて、最後までやり遂げ、大きな達成感を味わって
いるのかもしれない。

合格した子、そしてそうでなかった子も、みんなに拍手!
よくがんばりました

合格発表の日

January 07 [Fri], 2011, 22:16
今年も私立のT学院中を一人受験した。
今日は合格発表の日だった。

夕方4時ころ雪がちらつく中、校内に受験番号が掲示された。
私は教室で授業をしながら電話をまっていた。
発表予定時刻から20分経っても連絡がない。
「まさか・・・」といやな思いが一瞬頭をよぎる。
そこに電話が鳴った。
「合格しました!ありがとうございました!」
「ヨシ!よくやった。おめでとう!」
思わずガッツポーズ。
冬期講習中も、朝からがんばっている姿をみていたので、
合格の知らせを聞いて、とにかくほっとした。

明日は公立中高一貫校の受験日だ。
天気が荒れなければいいのだが・・・

ソロバン塾

December 31 [Fri], 2010, 17:37
今年は12月からソロバン塾をスタートした。先月から体験授業を始め、現在小1が2人、小2が2人、小3が1人、想定外の中2が1人の、合計6名だ。来年は50名くらいにしたい。小っちゃい子はカワイイです。

宮城英語ストーリーコンテスト

September 24 [Fri], 2010, 21:10
キング・オブ・コントは、キング・オブ・コメディが獲りましたが、
うちの教室のこどもたちは、キング・オブ・ストーリーテリングという賞をいただきました。

昨日第7回宮城英語ストーリーコンテストが仙台市市民会館で開催され、
こども英語教室の生徒が3名参加した。
6年生のYちゃんは、昨年特別賞を受賞したので、今年こそ!と、ガンバリましたが、
惜しくも入賞は叶わなず。それでも発音はとても上手になりましたよ

3年生のYくんとT君くんは、パフォーマンスの部で出場し、とても元気にすばらしい
発表をし、見事「キング・オブ・ストーリテリング」という最優秀賞(!?)を受賞した。
最後に会場の笑いをとったのが良かった。

 YouTube にアップしました

スゴイ!です。感動した!!



日々の挑戦がつづく

July 08 [Thu], 2010, 8:39
先月に開校した新教室でやっと、チラシの反応が出てきた。

オープンしてすぐに1人入塾したのだが、そこでパタリ止っていた。
それが、今週になって少しずつ問い合せの電話が増え、
体験授業も始まった。

よく考えてみれば、3年前の最初の教室より良いかもしれない。
夏期講習にどれだけ集められるかがポイントだ。

この教室の授業スタイルは、これまで東北では1校しかなく、
仙台では初めてになる。生徒一人ひとりに合わせた
個別指導でありながら、授業料は集団指導並みに設定してある。
急に欠席した場合の振替授業も、これまで以上に柔軟に
対応できるようになった。

日々の挑戦はつづくけれど、まぁ・・・何とかなるっしょ!

来年こそ

December 30 [Wed], 2009, 17:11
2009年も残すところ明日一日だ。今年もいろいろあったな〜。
学習塾も三年目にして、やっと周辺に存在が知られつつあるようだ。
いまだに、「宮町に塾あるの?」と言われるけど。
ま、いいです。地味が似合ってるので、地道に行きます。(シャレじゃありません。)

来年はもう少し自分の授業を増やそうかと考えている。
特に国語の授業をもう少し充実させたい。論理的なものの考え方を習得できる
授業内容を研究し、誰でも受けられるようにしたい。

中学生の英語もこれまでの文法中心の内容を、大胆に変えようと思う。
より英語に親しむためには、リスニングの量を増やさないといけない。
もう一部の生徒には始めているが、感の良い子はどんどん上達している。
来月の英検で小6の生徒が3級に挑戦する。ぜひ合格させたい。

来年は寅年ですね。これから年賀状書きダァァァァァ

英語ストーリーコンテストにて

October 27 [Tue], 2009, 12:09
先日の日曜日、こども英語教室の生徒が2名が「宮城英語ストーリーコンテスト」に出場した。
小学生個人の部では仙台市内外から14名の児童が課題の詩を暗記し発表した。

昨年は途中で止ってしまった子どもが、今年は素晴らしい表情で発表できた。英語も上達した。
度胸もついたのかもしれない。何よりもコンテストに標準を合わせて、毎日少しずつ練習を積み
重ねることができたのが良かったと思う。

その結果、出場者2名が、「土佐賞」と「みーさ賞」をそれぞれいただいた。
きっと達成感を味わうことができたと思う。指導してくれたizumi先生に感謝。
そして主催者のみーさのスタッフの方々に感謝。みなさんありがとうございました。
来年も出場します。

定期試験前

September 26 [Sat], 2009, 19:48
今日は土曜日だが、中3はすでに受験モードなので、朝10時から授業だった。
午後は小学生の英語教室と、高校生の個別授業があり、定期試験前の高校生が
3時から4時間半びっしり自習していった。

明日はオフです。

ミクラスではなくミラクル

September 02 [Wed], 2009, 10:11
昨年11月に、「子どものための頭がよくなる読み薬」の著者であり、英語速習ソフト「アロック」の開発者である武田利幸先生をお招きし、親子セミナーを開催した。武田先生は東京JCのOBで教育部会の初代部会長(第二代は仙台JCOBの松良先輩)でもある。その頃は小学生と中学生を合わせて30名くらいの生徒がいた。すると武田先生は、「それじゃ、来年は60名くらいにしないとね。」おっしゃっていた。今2つの教室を合わせてもう少しで60名に達する。1〜2年後にはそれぞれの教室で50名規模まで持って行きたい。

地元の中学校は明日明後日と学期末試験がある。そこで先週の土日は試験対策の授業を行った。当然今日明日の夜も行うが、それに加えて当日早朝も実施予定だ。学校に行く前に塾で勉強してから試験に臨むようになる。なんとか大幅に成績アップをしてもらいたいものだ。そのために頑張っているのは、ミラクルの異名をとるI先生。ミクラスの様な体型をしているが、ミクラスではなくミラクルだ。どうしてミラクルなのかは、またいつか書くことにしよう。

2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf