夜空を見上げて

July 19 [Sun], 2015, 5:21
主を待ちのぞみ
夜空を見上げる

これまでどれだけ
あなたに心を向けて
生きてこれたでしょう

あなたを見上げるかわりに
この世の知恵に頼り
自力で問題を解決しようと
かなり無理をしてきました

これ以上は進めません
あなたの助け無しでは
そのことに
やっと気づきました

もうすぐ半世紀
残りの人生は
あなたの道を歩いて行きたい

あなたが歩んだ
カルバリへの道は
とても耐えられませんが
ほんの少しでも
あなたを
感じられるのであれは
それが御心ならば
そのようにしてください

小指のささくれにも
口内炎の痛みにも
悲鳴も上げる
弱い人間ですが
あなたがともに
いてくださるなら
最後まで
歩いて行けるはず

自分の十字架を背負って
歩いて行きたい
主イエスとともに
最後まで生きたい

願い

February 28 [Wed], 2007, 8:22
繰り返せない人生だから

輝く時をのがさないで

かけがえのないものを見つけ

できれば愛と呼べる家に住み

微笑みながら



自由という街を歩き

傷みという歩道に座り

優しさが弱さではなくて

仕えることに道を探し

むやみに言葉を並べず



愛することを学びながら

赦せる心育てながら

言葉遊びにならぬように

真実と呼ばれる小路を

ずっと歩いてゆきたい



それが願い


〜岩渕まことアルバム『HEAVENLY』から〜

映画『私の頭の中の消しゴム』をみて

December 16 [Sat], 2006, 23:28
人は意識の中で人を愛する
楽しいこと 嬉しいこと
辛いこと 悲しいこと
寂しいこと 恋しいこと
すべては記憶の中に想い出が詰まっている

いずれその記憶は消されてしまう
人の死とともに
忘れてしまう病気とともに
あるいは新しい想い出とともに

たまに昔の夢を見ることがある
遠い日の淡い想い出
夢から覚めてもしばらく
胸にとどまる過去への憧れは
現実と向き合うことを躊躇させる

人は今にしか生きることはできないが
記憶とともに生きることはできる
記憶が奪われて生きることはどれほど辛いだろう

しあわせだった頃の記憶を奪われたら
今しあわせである意識を奪われたら
どれほど辛いだろう

愛する人を失うことと
愛する家族を失うことと同じくらい
それ以上かもしれない
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf