オイラーの公式

June 22 [Sun], 2008, 23:30
私たちが生きるこの世界は、理解できないことの方が多い。今日読んだ本に登場するオイラーの公式も、私にはその数式の持つ意味は理解できない。けれども、なぜか不思議と温もりが感じられる。

母親が他界し今日で一年。ちょうど今頃の時間だった。息を引き取る瞬間、私は母の手を握っていた。微かな息づかいが止み、体中から力がスーと抜けて行くのを感じた。苦しみから解放され、穏やかな美しい顔に戻っていた。

私たちは死について理解することはできない。誰もが一度死ぬことが決まっているのだが、死そのものについて知る者はこの世にはいない。しかし、人間の死から私たちは多くの事を学ぶ。

今日妻に、「パパも少し落ち着いたようだね。」と言われた。何を見てそう感じたのかは分からないが、世の中理解不能なことばかりだから、妻の言うことが分からなくても気にしないことにしよう。

今日はいい一日だったかもしれない。母に感謝。

感謝

June 29 [Fri], 2007, 17:02

最後までよくがんばったね
おつかれさま
ゆっくり休んでください
天国でまた会いましょう

答辞の原稿と花束

December 07 [Thu], 2006, 8:54

昨日は仙台JCの卒業式。
昭和41年生丙午14名の仲間と一緒に祝ってもらい、
最高の一日だった。

総務委員会の皆さん、大変お世話になりました。
そして江陽グランドホテルのスタッフの皆さん、
大変ご迷惑をお掛けいたしました。
心から感謝いたします。ありがとうございました。



私が事務局長としておつかえした理事長から
スゴイ花束をいただいた。
これを渡すために何時間も待ってくださったようだ。
とてもありがたかった。

ブラッドレー少年のお話

June 28 [Tue], 2005, 8:24
昔あるところにブラッドレーという少年がいました。ブラッドレーは何でもお金に換算するくせがありました。ある日ブラッドレーは、一枚の紙を丁寧に折りたたんでお母さんに渡しました。その紙には、「勘定書」とあり、次のようなことが書いてありました。

かんじょうしょ
おつかいにいったおだちん 250えん
おべんきょうをしたおだちん 150えん
おとなしくいいこにしていたおだちん 100えん
とくべつわりまし 50えん
ごうけい  550えん


次の日の朝、お母さんはブラッドレーに勘定書の代金550円と一枚の紙を渡しました。ブラッドレーは自分が書いた勘定書どおりのお金を受け取ってにんまりしました。お金と一緒に渡された紙にはこう書いてありました。

かんじょうしょ
しんせつにしたこと ただ
ねつびょうのかいほうをしたこと ただ
いふく、くつ、てぶくろみんな ただ
ごはん、へやだい ただ


それを読んだブラッドレーは目に一杯涙をためて、受け取ったお金をお母さんの手に握らせ、抱きついてこう言いました。
「お母さん、ありがとう!」

仙台JCオフィシャルサイトへジャンプ

ここまで読んでいただき、謝謝!m(_ _)m
どういたしまして!の代わりにクリック

自分の誕生日に思うこと

June 12 [Sun], 2005, 20:02
今日は39回目の誕生日、娘に空き缶をビーズで飾り付けてつくった化粧箱を心のこもった手紙つきでもらった。日曜日でもあるため、午前中は毎週家族で通う教会の日曜礼拝に出席し、礼拝後長男を中総体会場まで送って行ってから、母親が入院する病院に見舞いに行った。

昭和8年生まれの母親は現在71才。ということは、私を産んだ時の年齢は32。父親の商売を手伝い、3人の子どもと祖父母に加えて、家に住み込みしている見習い従業員の世話をしながらの出産は、さぞ大変だったことだろう。高校3年のとき、東京の大学に進学を選んだ理由に、「家にこのままいると、お母さんに甘えて何でもやってもらうから、自分では何もできない人間になってしまうような気がする。」という話をしたら、母親は涙を一粒ポロっと流した。わがままを言って家を出た4年間も、結果的に親に甘えっぱなしだったということは、今となって分かることだ。母親は1年に数回、横浜や川崎のアパートに来て部屋の掃除をして帰って行った。一度だけ親孝行のつもりで、レンタカーを借りて鎌倉の観光に連れて行ったことがあった。

自分の誕生日に何を思うか。今日は自分を産んでくれた母親に感謝する一日だった。もっと長生きして、自分や自分の子どもたちと沢山のいい思い出をつくりながら、すばらしい人生を謳歌してもらいたい。
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf