ここでもか!おそるべし○C

September 17 [Thu], 2009, 18:20
昨日は名古屋に学習塾の教材を見に行った。
その教材は開発会社直営の教室ですでに8年間使われていて、
薬で言えば臨床実験が終わり長所も短所もすべて検証済みだという。
到着して早速社長にごあいさつ。かなり早口の女性社長だ。

「名古屋は初めてですか?」
「3回目です。最近では、JCのサマコンで・・・」
「エ゛ー!」


驚いたことに、この会社は社長はじめ営業担当の役員・相談役の重鎮
そろってJCのシニアでした。
話題は自然と会頭選挙の話になり・・・自爆
(自爆の理由→会頭選挙について)
それでも夜の食事会はかなり盛り上がった。

七夕花火と「ゴールデンスランバー」

August 05 [Wed], 2009, 20:07
今日は仙台七夕祭りの前夜祭。
仙台JCが主催する仙台七夕花火祭の日だ。
娘も友達と行くと言っていた。
「西公園に着いたら本部テントを探して、
 M理事長とN実行委員長に挨拶して来い!」
と言っておいた。行くわけないと思うが。

今ちょうど午後7時半をまわり、花火の打ち上げの音が聞こえる。
私は会社で伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」を読み終えたところだ。
この小説には、仙台の花火祭のシーンが出てくる。
クライマックスのシーンも公園周辺で花火が打ち上げられる。
この花火を打ち上げる轟煙火のモデルは、当然、芳賀火工さんだ。

194ページ、轟社長のセリフ。
「・・・花火終わっても帰るなよ。
 後片付け、手伝わないといけねえからな」

このセリフ、超〜うける。
ツボが普通の読者と違うかも。
一番ジーンと来たとこは、417ページかな。
みなさん本屋で買って読んで下さい。
私の本は、実の姉に貸す予定なので・・・

この小説の映画撮影が先月クランクアップした。
来年冬公開予定。私もエキストラで参加してます

「亨君を囲む会」に参加して

February 07 [Thu], 2008, 20:32
亨君は、本当に多くの仲間から慕われ、尊敬され、可愛がられていると感じた。
その中でもうちのW田さんは一番かわいがっていたメンバーの一人だろう。朝まで飲み明かしたことは、数えられないほどあるはず。一方私は、一度もない。たった一度も。それでも亨君には、大きく期待している。

彼がLOMの理事長任期中に自宅が全焼した。身に付けるスーツも靴もなくなり、理事長なのにJCどころではない状況に追い込まれたことがあった。その火事の2日後に、次年度ブロック会長をやって欲しいと打診が当時の会長からあったという。それこそとんでもない話だが、彼はJCの仲間から受けた恩をJCで返すべく、おそらく文字どおり泣きながら(だと思う)ブロック会長をやる決意した。

サービス精神が人一倍旺盛のため、人前でおバカなことばかりしていた亨君だが、この一件で多くのメンバーが彼の志の高さを知った。彼は東北のJCメンバーのリーダーに相応しい人物である。

どうか皆さん、今年だけは亨君におバカなことはさせないでください。お願いだから・・・


PS、青森のM先輩が激励の挨拶をされた。真面目なとてもいい内容だったのだが、私は何度も騙されているので、必ず最後に最高レベルの駄洒落がくると確信していたが、とうとう落ちがなくご降壇された。

仙台JC新年式典に出席して

January 25 [Fri], 2008, 22:13
今日は仕事の時間を抜け出して仙台JCの新年式典に出席してきた。
館理事長の所信表明は彼の人柄がよく表われていて良かったと思う。
無理に背伸びすることなく、自分のことばでスピーチをしていた。
彼のことばから、真摯にJC運動に取り組もうとする決意が感じとれた。

卒業してまだそんなに時間がたっていないのに、
なつかしく感じる人たちに会うことができた。

みなさんにエールを贈りします。

矢部会長、ガンバレ!
( 工藤専務、会長の面倒よろしくm(_ _)m )
高田会長、ガンバレ!
高橋Y理事長、カンバレ!

遠くからお越しいただいたW長谷川理事長、ガンバレ!。
目黒さん、その節は大変お世話になりました。

白老のキューちゃん、あなたがアスパックのとき、
PRIME参加者用のお弁当のおかずを
あっちやりこっちやり、足らない分を買い足して
イスラムやベジタリアン用のお弁当を作ってくれたことは
決して忘れません。今年は理事長、ガンバレ!

みんなガンバレ!
ゆっくり話をする時間がなくて残念でした。

PS、仙台JCののみなさん、松倉利幸君をよろしく!
彼は私が新入会員の頃仲良くしてくれた先輩メンバーです。
まだ独身かもしれません。初対面でも無視しないように!

JCの会員拡大

November 02 [Fri], 2007, 8:34
昨日の夜に県内の青年会議所メンバーから電話をいただいた。会員拡大と研修についての話だった。地方都市の経済が冷え切った中、JC運動に共鳴し参加する奇特な青年が少ないためか、どこのLOMも会員拡大に苦戦しているようだ。しかし、やるべきことを一つずつ確実に実行していけば、ある一定以上の新入会員の獲得は必ずできるはずだ。

そのやるべきこととは、
@現役メンバーとOBから新入会員候補者の情報を収集する。
A紹介された候補者に電話でアポイントをとる。その際、用件は青年会議所の入会の案内であることを明確に告げ、30分程度の時間をとってもらう。
B候補者の会社または自宅を訪問した際は社長やご家族に丁寧に挨拶をし、その後候補者に青年会議所の説明をして、一緒に活動したい旨を熱心に語る(30分程度)。最後に入会申込書を手渡す
C2〜3日後に電話を入れ、入会申込書の回収日を決める
D約束の日に入会申込書を回収する
これだけ。この作業をどれだけ情熱をもってやれるかだけだと思う。

仙台JCの場合は近年の不景気の状況下でも毎年30〜40名は必ず入会している。私が現役だった時の全国のデータから、年間で正会員数の15%〜20%の拡大ができる土壌は確実にある。50名のLOMであれば、毎年10名の新入会員獲得は、やるべきことをしっかりやれば、それほど難しいことではないということだ。来年担当に決まった委員長予定者の方は、おそらくプレッシャーを感じていることだろうけど、とにかくやるべきことをやるだけですから、あまり思い悩まず、行動してください。

会頭選挙の思い出

August 19 [Sun], 2007, 18:04
私はJCをすでに卒業しているが、宮城ブロックの会員大会にあわせて呼びかけられた同窓会に参加するため塩釜に向かった。すべての予定を消化し、夜宿泊先に帰ろうとすると、日本JCの池田直前会頭がお見えになるから残ってくれと矢部君が言うので、言われるがまま残ることにした。

2005年の7月、名古屋で開催されたサマーコンファレンスで次年度日本JCの会頭選挙が行われた。前回の9年前は副会頭セクで出向しており、自分の親分が立候補者の一人だった。今度は自分が投票する立場になった。立候補者は、名古屋JCの池田君と東京JCの平君。投票日当日になっても、選挙の争点は私の中でクリアーになっていなかった。人間的には両名とも会頭に相応しいのは疑いの余地はない。2人の違いは、これまでの古い慣習を変えようとする平君に対して、同様の問題意識を持ち合わせない池田君との争いに思えた。(実際は池田君も同じ問題意識を持っていたようだ)私は持っている票を全て平君に投票したが、結果は僅差で池田君が当選した。

そして昨日、池田君が会頭だった昨年度、直前会頭になった今年度取り組まれていることについてお話をお聞きした。彼は会頭になるべくしてなったのだと思った。しかし、2年前の自分の投票行動については全く悔いはない。LOMメンバーから付託された責任をひしひしと感じながら、自らの信念に基づき投票したのだから。

2年越しの心の中のモヤモヤがやっと晴れた。

It's Wonderful JC

July 09 [Mon], 2007, 8:15
5月に日本JCの広報誌「We Beilive」の取材があった。
昨年の全国大会でアワードを受賞したLOMを紹介しているとのこと。

先月校正のためLOMに原稿が送られてきたのを見せてもらったのだが、
赤ペン真っ赤にしてしまった。(ちょっと反省)

7月号に掲載予定らしい。
まだ現役メンバーのみなさん、お読みになった方は、
ぜひコメントをお寄せください。よろしくです。

仙台JCの新春名刺交換会

January 26 [Fri], 2007, 23:59
OBとして初参加でした。
みんなに「ヒゲを伸ばすのか?」といじられました。
ただの不精です。



北村理事長の理事長所信表明は立派でしたよ。
M田会長の祝辞も会長所信表明のようでしたね。
ところでプレジデントリーフもっと上じゃない?


私が一度だけ委員会幹事をした時の委員長であるA野さんにお会いした。
美しい着物姿に魅せられ、おねだりして写真を撮らせていただきました。


着物ばっかりしきりに褒めてしまいました
他意はないんです。本当にすばらしいお着物でした。
いや・・・本当に他意はないんです。

A野委員長は、ご自分に大変厳しい方ですが、委員会メンバーにもけっこう厳しかったです。
そういえばブログにアップするとは言っていない・・・・叱られるかなぁ
この委員会でゼロから産みの苦しみを経て企画立案した事業が、ASPAC高雄のアワードの環境改善部門で受賞した「思いやり散歩道」です。
当時委員会でよく、堂々巡りのような議論を真剣に朝までやったことを思い出します。
日舞の先生でもあるA野委員長がお話しをするとき、しなやかに動く指先がとてもきれいでした。いや・・・指先だけがきれいと言っているわけではありませんよ。
本当に他意はありません。

女の子を出産!

June 13 [Tue], 2006, 10:06
仙台JCの事務局員として永年勤務し、昨年寿退社した。
K森T子さんが、6月10日に無事女の子を出産しました。
あと2日遅かったら危うく同じ誕生日になるところでした。
私と同じ星の下に生まれたらかわいそうですからねぇ。


おめでとう!


ジャワ島中部地震の街頭募金実施

May 31 [Wed], 2006, 8:40
仙台JCの皆さんへ
額田理事長より緊急業務連絡です。

下記の通り街頭募金を実施いたしますので、
各自スケジュール調整の上ご参加ください。

日時:6月3日(土)14時〜16時
場所:藤崎百貨店前
内容:ジャワ島中部地震の義捐金の街頭募金

なお、各自ハッピを持参のこと

2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像MEPS後輩より
» こわれた水ため (2015年11月21日)
アイコン画像中川誠一
» 大患難期の舞台裏 (2014年11月25日)
アイコン画像中川誠一
» ディカイオスな人たち (2014年11月25日)
アイコン画像Tos
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像蒼井美和子
» 私たちは変えることができる (2014年08月18日)
アイコン画像Tos
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 石巻市北上町を訪問して (2011年05月05日)
アイコン画像ami-s
» 無口な生徒の落書き (2011年02月03日)
アイコン画像hosi
» 中学受験で何を得るか? (2011年01月31日)
アイコン画像Jeff
» 福萬飯店 (2011年01月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tos
読者になる
http://yaplog.toshikiabe.com/index1_0.rdf